目黒メディカルクリニック 移転のお知らせ
Homeブログ » 花粉症対策あれこれ

花粉症対策あれこれ

 

花粉症の季節となりました。

 

今年は、花粉の飛ぶ量は少ないと言われていますが、既に症状が出ている人が多くいます。

 

皆様は、いかがでしょうか?

 

薬を服用して症状を緩和する方もいらっしゃいますが、抗アレルギー薬は強い眠気やのどの渇きなどの副作用があるものもあり、お仕事をされている方・妊婦さんは服用をされないで症状に悩まれている方も多いと思います。

 

最近では、たくさんの花粉対策グッズや花粉症状緩和食品等が市販されています。

 

それらをうまく活用しながら、この嫌な時期を乗り越えていきましょう。

 

 

☆   花粉対策グッズ ☆

 

  • マスク ・・・ この時期は多くのマスクが販売されています。

   鼻腔に花粉が侵入しるのを防ぐのにもっとも手軽なアイテムです。

   最近では色々なカラーや形、機能が付いていて昔の布性マスクに比べると

   オシャレなものになってきました。

 

 

 

  • ゴーグル ・・・ 通常のメガネのフレームにフチが付いていて角膜に花粉が触れるのを            防いでくれます。

   こちらも最近ではサングラスタイプなども販売されていて、カジュアルに

   掛けられるようになりました。

 

 

 

  • 洋服用スプレー ・・・ 洋服に花粉を付きにくくするスプレー。室内に花粉を持ち込まないようにするものです。

     玄関先に置いて外出前にスプレーし、帰宅時に室内に入る前に洋服

     の花粉をはらうようにしましょう。

 

 

 

 

  • 鼻腔フィルター ・・・ 鼻の穴の入り口に直接フィルター状の栓を入れるもの。

     透明タイプなので目立たないとされていますが、多少は目立ちます。

     マスクとの併用で『完全花粉ブロック!』となるのでは・・・。

 

 

 

 

◇      花粉緩和食品 ◇

 

  • トマト ・・・ トマトの赤い成分『リコピン』を摂取することで、アレルギーの抑制に

   つながるとされています。加熱して食べることにより、さらに効果が期待

   されるそうです。 トマトスープやトマト鍋は手軽ですね。

 

 

 

 

  • ヨーグルト ・・・ 『BB536』というビフィズス菌を摂取することでアレルギーを引起す

     好酸球の発生を抑えられるとされています。

     ヨーグルトなら朝食にぴったりですね。継続して食べることが大事です。

 

 

 

  • ペパーミント ・・・ ミントポリフェノールにアレルギーを抑制するする効果があると

    されています。 飴やガム、お茶等手軽に摂取できますし、気分転換

    いいですね。

 

 

 

  • 納豆 ・・・ 納豆菌は整腸作用があり、細菌・ウイルスの働きを抑える効果がります。

   納豆に含まれている『ムチン』には鼻の粘膜を保護・修復する作用に優れて

   いるとそうです。

 

 

 

 

 

※ 効果は個人差があるようです。あくまでもご参考に・・・。

 

日差しもぽかぽか、外出も気持ちいい季節となります。

花粉症状と上手に付き合っていきましょうね。

 

 

 H24.3月 目黒メディカルクリニック 看護科

 

 

 

 

ブログ一覧へ