Homeブログ » ピンクリボン運動をご存知でしょうか?

ピンクリボン運動をご存知でしょうか?

 

 ◇ ピンクリボンとは ◇

 

 

  乳がんの撲滅、乳がんの正しい知識を広め、検診の早期受診を推進することなどを

  目的に行われる、世界規模のキャンペーン、もしくはそのシンボルのことです。

  ピンクリボン運動は、1980年代のアメリカの小さな町から広まり、

  アメリカ全土・ヨーロッパ・アジアなど全世界的に広まったとされています。

 

 

 

 

◇ 日本におけるピンクリボン 

 

   日本では、2000年に入ってから、ピンクリボン運動が一般的に認知

   されるようになりました。

    10月1日に、東京タワー・東京都庁舎・レインボーブリッジ・神戸ポート

   タワーなどをピンク色にライトアップします。

   その他さまざまなイベントをニュースで見かけたことがあるのではないで

   しょうか。

 

 

 

 

◇ 自己検診と乳がん検診 ◇

 

乳がんを予防する方法は残念ながら現在ありません。ですから、自己検診と乳がん検診をすることが

大切です。

自己検診は、当クリニックのブログ「乳がん自己チェックのおすすめ」を参考にしてくださいね。

また、「乳がん検診とマンモグラフィ」もご覧ください。

 

 

乳がん検診には、視触診・マンモグラフィ・超音波検査 の三種があります。

 視触診

 医師が乳房を観察して、くぼみがないか、手で触れてしこりがないか、 

 リンパ節が腫れてないか、乳頭から分泌物が出ないかなどを観察します。 

 マンモグラフィ

 乳房専用のレントゲン装置で乳房全体を撮影します。小さなしこりや 

 しこりになる前の石灰化した乳がんの発見に適しています。 

 超音波検査

 乳房に超音波をあて、組織からの反射をとらえて画像にし、異常があるか 

 ないかを診断します。小さなしこりの発見に適しています。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当クリニックにはピンクリボン乳がんフルコースがあります。

内容は、視触診・マンモグラフィ・超音波検査です。(料金9450円)

 

 

担当医師・スタッフは全員女性で行っています。

 

 

乳がんが見つかっても早く見つけて治療すれば、より高い確率で治すことができます。

まだ乳がん検診を受けられたことのない方は、一度受診されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ブログ一覧へ