Homeブログ » ピロリ菌検査のお勧め

ピロリ菌検査のお勧め

 

以前、芸人の宮迫さんが胃がんの手術を受けたことがニュースになりました。

 

普段から胃の調子がよくない方や、そうでない方も気になる病気のひとつではないでしょうか。

症状がなくても早期発見のためには、健康なうちから胃X線検査(バリウム検査)や内視鏡検査(胃カメラ)を定期的に行なうことがお勧めですが、ヘリコバクター・ピロリ菌の検査もお勧めです。

 

ヘリコバクター・ピロリ菌に感染していると、胃炎、胃潰瘍の原因になったり、胃がんになりやすいといわれています。感染が見つかった場合は薬で除菌を行い、病気のリスクを一つ減らすことができます。

 

検査の方法は、血液検査と呼気検査(吐いた息を回収して検査します)があります。

(すでに除菌の経験がある方は結果が正しく出ないので血液検査はできません。また呼気検査は薬を飲むため、胃カメラ、バリウム検査との併用はできませんので予めご了承下さい)

 

オプションとして追加してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ブログ一覧へ