Homeブログ » 処方せんの使用期間にご注意を!

処方せんの使用期間にご注意を!

 

   普段病院で発行される処方せんには使用期間があります。

 今回は処方せんの使用期限について詳しくご紹介します。      

 

 

 

 

 

 

使用期間は?

処方せん交付の日を含め4日以内(休日・祝日を含む)です。

 

 

●過ぎるとどうなるの?

使用期間を過ぎると処方せんの効力を失い、お薬の調剤が出来なくなります。

医療機関で再発行をしてもらって下さい。

(再発行は自費になるのでご注意下さい)

 

 

●延長はできないの?

原則延長は認められていません。

処方の日から4日経過したあとでは、容態も変化し処方された薬が必要かどうか再検討しなければならない為です。

 

 

例外はありますか?

長期の旅行など、特別な理由がある場合に限り有効期限を延ばせます。

事前に医師等により処方せんの使用期間欄に期限が明記された場合は、記載された期限内は有効になります。

 

 

秋葉原 医事課

 

 

ブログ一覧へ