Home » 健康診断受診にあたっての注意事項

健康診断受診にあたっての注意事項

各検査共通の注意事項 詳細はこちら 婦人科健診を受診される方へ 詳細はこちら
胃内視鏡検査を受けられる方へ 詳細はこちら 胃部・大腸検査受診の方へ

 

各検査共通の注意事項

ご受診にあたってのチェックリスト…当日チェックしてご確認ください。

(1)持ち物

□ 健康保険証     *入社時健診の方は不要です

□ 受診票(問診用紙) *再度記入漏れがないかご確認ください

□ 利用券       *健保組合で発行している場合

□ 喀痰容器      *該当の方(送付されたキットに入っている方)

(受診日を含め約3日以内のものを採取してお持ちください)

□ 検便容器      *該当の方(送付されたキットに入っている方)

(指定回数分:受診日を含め約3日以内のものを採取してお持ちください)

*便検査は必ず受診日当日にお持ちください。後日検査はできません。

 

(2)食事(検査が出来なくなりますので、必ずお守りください)

□ 健診前日は夜9時までに食事を終え、その後は何も摂取していない。

*ご受診されるまで食事・ビタミン剤・ジュース類の飲み物・タバコ・ガムなど一切お摂りにならないでください。
お水は、前日でしたら就寝まで飲んでも結構ですが、当日は飲まないでください。

 

(3)服装

□ Tシャツを着てくる場合、プリント柄又はボタン等ついていない。

□ 上下分かれている服装。

 

(4)その他の注意事項

●健診には検尿がありますので、直前の排尿はさけてください。

●現在医師の治療を受け、お薬を内服している方は、診察時にお知らせください。

●現在妊娠もしくはその可能性のある方は、受付で必ずお知らせください。

●レントゲン撮影があるので、ネックレス等のアクセサリー、磁気治療器は予めはずしておいてください。

●眼底検査、眼圧検査は裸眼で行います。
コンタクトレンズをご使用の方はケースを、使い捨てコンタクトレンズの方は代わりのコンタクトレンズかメガネをお持ちください。

 

 

婦人科健診を受診される方の注意事項

(1)オプション

□ 当日の追加はできないため、必ず事前にご連絡ください。

 

(2)その他の注意事項

●豊胸術・ペースメーカー・シャント等を使用している方は、マンモグラフィは実施しておりません。

●現在妊娠中、または、その可能性のある方は、乳腺を刺激することにより、子宮の収縮を引き起こす場合があるため、事前にご相談ください。

●生理が終わってから2〜3日後が一番検査に適しています。できるだけこの時期にご予約下さい。(生理日1週間前ぐらいは不適合です)
 ※生理の方は日程のご変更をおすすめします。

●婦人科健診のみの方は、着脱しやすい服装でご来院下さい。